概念だけでは食べていけない。

概念は分かるが、表現の自由は3、4次産業みたいのもので、1次、2次の突き上げがなければ難しい。
1次、2次で満足している残りの99.08%の賛同は得られないでしょう。

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

“概念だけでは食べていけない。” への2件のフィードバック

  1. 集団ストーカーに付きまとい監視嫌がらせされています。自殺するまで続けるようです。警察には手を回されています。家族や肉親と引き離され恨まれるように仕組まれ今1人ぼっちです。上手く死ぬ方法を教えて下さい

    1. 不快であることを表さなければならない。
      監視、嫌がらせを受ける度に“何が嫌だなのか”をハッキリ相手に伝えること。口頭だけではなく、A4用紙に、知り合いであれば、名前、日付を書き、2枚(コピーも可)を作り一枚渡し、もう一枚は自分で保管する。相手がもらわない、または破り捨てた場合は、それを出来れば拾って白紙のA4にはり、保管する。渡した日時、拒否された日時も書くこと。使うか使わないかは別として、このような積み重ねがないと客観的に第3者からは助けてもらえない。日本の警察は“民事不介入”があり、警察よりはストーカーに精通した“ソーシャルワーカー”と相談すること。

      家族と肉親とこまめに連絡をとること。
      独裁国みたいに通信を傍受、または検閲するのはないので連絡を頻繁に取って誤解を解けること。

      嫌な人達のためにどうして死ぬ必要はあるか?死ぬ必要はない。

寺井 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です