社会の成り立ち①平等?

”運命”の書き込みが多くて誤解を招いているかもしれないが、
目的は占いでないく、いかに”道教”はどう皆様の役に立てるのかを説明するために述べたための知識です。

道教の考えでは社会の多種多様な面には、良くも悪くも、一人一人があてはめられます。
これは社会の成り立ちとして必用な摂理であります。
よく私が言うのは、”世の中、すべての人が医者であっても誰かしらゴミを集めて処理をしなければならない”。
人の心情として、ごみ収集の仕事よりは医者になりたいでしょうが、”道教からすると差はほどんない”、といいたいが・・・

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

“社会の成り立ち①平等?” への2件のフィードバック

  1. ブログ楽しく読ませていただいています。
    運も命も星の数以上にいろいろなパターンが生まれると思います。でもそれぞれに自分の人生、自分の生き方を究めることができるのでしょうね。
    何をどう究めるかは自分の思いがどこにあるか、かな?
    私はにこにこ、のんびり、楽しく生きたいです。
    今年もよろしくお願いいたします。

  2. いろいろな人生がありますので、余裕のない人もいっぱいます。日々のなにげない事を有り難く感じ取るのも大切です。

のうてんき へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です