太極について④定義

 

 

taichi

circle上は”陰陽”であり、太極はその一歩手前の円の部分です。円の外には何にも無い、全てが中にある、それが太極です。囲む線は太極の極限を表す。人の感情、運勢など、非物理的な要素も含まれる。

太極の中で渦が生じ、陰と陽に分て、陰陽から八卦が生まれ、万物が生まれたとした道教の宇宙生成論です。

”太極”について③太極拳バランス

今日も元気よく太極拳。
太極拳のスローな動きを侮れてはいけません。他の武術と運動のように体に覚えさせて惰性でするのではなく、遅い反面、頭を使って手足の1つ1つの動作を確実に決めていくことが大事です。己が求めれば求めるほど難しく、深いです。

太極が陰と陽をバランスよく繰り出すイメージで中心移動をコントロールするのが大事です。

土日、7:30から8:00聖天宮の前広場で行っています。

運命②”命”の乗り心地

”命”は乗り物、”運”は地図。
移り行く”陽”から”陰”に適用する必要があります。

”命”がよくても、何もしないと、よい”命”も悪くなります。例えば、親に頼りきりならば、親が亡くなれば困るし、容姿が端麗、健康な体でもいずれかは老いる。
生まれ持った”命”をその時々の移り変わりに順応する必要があります。

”太極”について②太極拳の動き

DSC04254taichi600X450昨夜、天気がよく、けさ、放射冷却のため、寒いです。こころなし息が白い。まだ11月なのに。
今どきの7:30は太陽が低く、相変わらずまぶしいけど、全身であびる朝日もいいものですね。体を動かすと直ぐにあったまりした。今日も元気よく土、日の太極拳です。

弧をえがく太極拳の動きは空間を裂くよりは空間を包みこむ動き。
包みこんだ空間を攻撃と防御で放つ、また包みこんで放つの繰り返しです。
まるで陰陽を呼吸とする太極のようです。

他の宗教を信じていますが、道教も学んでもよろしいでしょうか?

”道教的には構わないです”。
学問の道教も信仰の道教も自由です。

”道教”の宗教は老子のおかげで”信仰”の部分と”哲学”の部分に分けてくれました。
哲学から入るもよし、信仰から入るのもよいです。

信仰の部分は神様からご利益をいただくのと哲学の部分は”道(TAO)”として、近年、アジアより欧米のほうがよく研究されていています。

※訂正2015・12・21:”信仰”と”宗教”を逆に書いていました。

”太極”について①、太極拳と宇宙

まぶしい・・・けれど気持ちのいい汗をかきました。先週の土日は雨で太極拳はなかったが今朝ありました。
太極拳の”太極”は”すべてを含む”意味があります。
太”は”大”を二つ合わせた文字、つまり途轍もなく大きいすなわち宇宙全体、”極”はその果てまでを意味します。taichi
宇宙のスケールと比べると小さいが、太極拳は、自分の手と足先の届く空間、”プチ太極”に手足を使ってその空間を動かしながらて”陽”と”陰”を自在に練りだすイメージですると楽しいです。

”陰陽”について②、”陽”から”陰”

よく、”陽”と”陰”を”天地”、”明暗”、
”男女”、などといわれます。確かにそうですが、陰陽はただ存在、状況を表しているだけではなく、
移り変わり、時間の流れが含まれています。”天地”の場合は物理的な天地だけではなく、”天”から”地”が出来た流れ、”明暗”の場合は太陽が昇り太陽が沈む流れ、”男女”の場合は男性から女性へ生命のリレーがつがれる流れ。いずれも移り変わりを含まれます。

”運命”について①、”運”と”命”

道教の考えでは運命は”運”と”命”として分けています。また、生まれたときから運命が決まっている。
”命”は生まれ持った要素が多く、例えば 生国、人種、親、親族、背格好など、乗り物にたとえます。carbycycle
”運”は生涯の地図ともいえます。もらった地図の出発点からのスタートです。取捨選択の要素が多く感じられますが、例えば、交友関係、就職先、伴侶など、が、いい地域でスタートする場合もありますけど、悪い地域からのスタートもあります。
218ad4a1”陽”が”陰”への移り変わりにより”命”に乗ったわれわれは”運”の上で進みます。

”運命”は変えられることはできないが、その旅をどう向き合って進むのかは大事になるということです。

”陰陽”について①、移り変わり

「陽」は始まり、「陰」は終わり、物事は始まりがありれば、終わりがある。”陽”から”陰”へ移り変わるのが原動力となり、物事が移り変わる
ようになる。

今の時期一番感じるのは”自然”の季節の変わり目。
季節の移り変わりも一年の陰陽の移り変わり、特に顕著なのは秋、色んな所で陽から陰に移り変わるのを見受けます。autumn

冬に適応する聖天宮境内の仙台枝垂れ桜

陽が陰に移り変わる力強さは時間の流れを感じさせてくれます。