感じる、アクセルとブレーキの違い

アクセルを強く踏むとエンジンの回転数が上がるため、音、振動はすごい。
また、加速のため、体は後ろへ倒れる。
ブレーキを強く踏むとブレーキ音、ABSの場合でもエンジン音と全然違う。
また、減速のため、体は前へ倒れる。

頭は分かってもいざになると難しいかも。

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

“感じる、アクセルとブレーキの違い” への2件のフィードバック

  1. ご存じかも知れませんが、参考までに申し上げます。
    最近の急発進の事故はハイブリッド車が多いのです。
    そしてほとんどのハイブリッド車のスタート時はモーターのみで走り出し、走り出してからエンジンが掛かります。
    よってギアがニュートラルでアクセルを踏んでも、モーターは動きませんしエンジンは停止しているので、何の音もしません。
    その状態でギアをドライブに入れると、ミサイル発射してしまうのです。
    通常はニュートラルからドライブへは、ブレーキを踏まないとシフト出来ないの仕組みの車が多い中、そうでない車種がありその車種の事故が圧倒的に多いのです。

    1. ①ハイブリッド車の仕組みは分かりませんが、昨今問題になっているのはペダルの踏み間違いなのでニュートラルに入れた話は報道していない。
      ②惰性・惰力はエンジンでもモーターでも同じだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です