自殺を選ならば真実を述べよう。

自殺をもって守らなければならない大義はもはや大義ではない。
自殺は真の大義の妨げになるだけ。

真実を暴くのはやはり生きて、その真実を語り続けなければならない。死をもってその責任を終えたとの考えは、真実を暴くものとしての覚悟がたりない。

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です