自殺を選ならば真実を述べよう。

自殺をもって守らなければならない大義はもはや大義ではない。
自殺は真の大義の妨げになるだけ。

真実を暴くのはやはり生きて、その真実を語り続けなければならない。死をもってその責任を終えたとの考えは、真実を暴くものとしての覚悟がたりない。