人の本能と片親の難しさ

”子は両親、父、母が無ければ育たない”、”子育ては1人親ができるような生半な覚悟ではできない”。

一生懸命子育てをしても、片親は所詮家庭を持てない、半人前でしか思われない。この蔑む感情のすべては悪意からでなく長年社会で培った経験と子を思う本能からと思うが、
片親の人格を疑うのみならず、その下で育った子にもその感情が向けられるのが残念。

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です