人の善意は所詮人レベル

人は有限なので人の善意は所詮人の主観を色濃く反された限定的なものである。
行き過ぎた善意は大抵長続きはしない。特に政治の上では他人を批判する本人たちも同じ立場に置かれると批判される側に立たされる。人の善意は所詮そう多くはなく、立場で簡単に変わるものだ。

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です