個人の10こそ8と2

老子曰く:
人生の10の3は生きるため、10の3は死ぬため、10の3は死に場を変えるため。

すなわち、1/3は活動、1/3は寝る、1/3は”行え”。
”行え”が全て善意であっても全てが”善行”になるわけではない。凄くシンプルな例えとすると、美味しい料理を作ってもゴミは出る、熱を使うなど。一般的に考えても善意3の3でも善行は3の2で精一杯。よって3の1の”行え”とその3の2が善行と考えると約10の2が人の”善行”の上限であろう。

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です