民主主義は所詮10の2のため

そもそもアクロポリスで生まれた民主主義は人口の2割の”民”のみが参加し、女性と奴隷と外国人を含む8割は参加できない。

歴史上全ての民主主義はそうと思う。例えば、今現在の民主主義はグローバル化し、規模が大きくなっただけで、やはり2割の”民”(先進国)をその民主主義に参加できない8割(外へ外への安い労働、安い資源)で支えている。やはり民主主義は古代と差ほど変りなく所詮10の2のため。人は昔から相変わりがないとゆうことだ。

投稿者:

聖天宮法師

引用するする場合はこちらの blog を必ず表記してください。 http://www.seitenkyu.com/blog2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です