ルールは守ろう、サッカーも政治も

サッカーの様に共通のルールがあれば、切磋琢磨に互いの技術を
高めることで、連帯感または尊敬も生まれ、見る方にも感動もあたえるが、
政治の様にルールを作る側がルールを破るとしらけるだけ。
加えて、ルールを破ったのをもみ消すと不信と分断しか生まれない。

トカゲの尻尾切りの難しい理由

トカゲの尻尾切りがうまく行かない理由

①トカゲがしれかした間違えが尻尾だけでは済まされないとき。
②尻尾に手足と口が生え、トカゲが逃げた方向を示したとき。
③捕食者は尻尾だけで満足できなく、貪欲にトカゲを追うとき。
④トカゲが逃げる先が先細るとき、またはアジトが知られているとき。

今の時代で尻尾切りがどれだけ難しいのをやる前によく考えるべき。
さもないと、切った尻尾でのどを詰まらせることになる。

国土と市民と政治

豊な国土のお蔭で、市民が追い詰められなかったこと。
大きく思想の異なった文化、民族との軋轢がなかったこと。

以上の2点により政治体制を揺らげる市民蜂起が無かっただけで決して政治の手腕ではない。ゆえに政治家は市民を怖がらない。

中国、北朝鮮の方が市民の動向に敏感である。

上に立つ人は自ら不利を被るべき

独裁、統治力、義勇軍、テロリスト、セクハラ、スキンシップ・言葉遊び。
表には必ず裏がある。上に立つ人は威厳を保ちながら不利の心構えが必要。

独裁と言われない様に振る舞うこと。
他人はむやみテロリストと呼ばない。
セクハラにならない様、親しい中でも礼儀は大事。